名古屋のデパートでお歳暮
   HOME
   思い出
   
   母から
   子供から
   祖母からの
   祖父へ
   感謝
   花束
   てがみ
   手作り
 
 
 
 名古屋のデパートでお歳暮


お歳暮シーズンです。
今年は、なにを送りましょうか?

ここ数年、私はすべて名古屋のデパートで商品券を購入して送っております。
その方が、貰った方も好きなものを購入できますので、うれしいのではないかと思っていますが・・・・・。
しかし私自身は、いつも12月の初旬にリンゴを送って下さる方がいまして、リンゴを楽しみに待っております。

私の商品選びは2時間あまりかかりましたが、少しだけ充実感ありました。
それぞれの顔を思い浮かべるだけでも、良かったのかなー。



 

今年は、お歳暮を贈るすべての人に、名古屋のデパートで商品を送ろうと思っています。
お酒もいいし、家庭用品も無駄にならなくて良いし、物産物もいいし、デパートに足を踏み入れた途端に迷う私です。

送る人の顔を思い出しながら、選ばなくてはいけません。
あの人は、何が好きだったのか、何が趣味だったのか、子供さんは何歳ぐらいだったのか、思いだしながら、情報を整理しながらの作業です。
多い人数ではないのでいいのですが、それでも大変です。

これが10人以上になれば、すごい仕事量ですね。
私の隣の受付では、すべて同じものを値段違いで送っていた方がいらっしゃいました。
会社経営の方でしょうかね。
何十人もなれば、違うものなんて送っていられないのが現状です。
心だけはこめて送っているとは思いますが!

 
 
 
 お知らせ

掛け時計

トトロが好きでちょっとした雑貨でもさりげなくトトロのイラストがついたものがあるとほしくなります。
トトロがちょっとついているだけでも高いんですが、センスがいいものが多くて、大人の私が持っていてもおかしくないような落ち着いたデザインになっています。
トトロって名場面がたくさんあるんですが、私がいいなと思った掛け時計のイラストは、おなかにサツキとメイ、小トトロと中トトロがしがみついて、トトロの足にこまが回転していて黒いかさをさして飛んでいる場面でした。
そんなに高いものではなくって4,000円前後で買えるみたいで手ごろです。
秒針が音を立てないのがいいですね。夜中に気になって練れなくなった経験がありますから。
お客様が見えたときに、目に出来るところにかけておこうと思います。
誰かの家に訪問して玄関先でお話するときって相手に失礼に当たるからと時間が気になりながらも、時計を見れないことってあったので、うちに見えたお客さんが気にしなくても時間が把握できるようにしようと思います。
ジブリのキャラクターって、大人が持っていてもかわいい落ち着いたものが多くて人気が高いですね。

年末が押し迫ってきましたが、そろそろ週末には、大掃除をしている家族を見かけるようになりました。車で走っていると、お父さんが網戸を洗って、子供達が長靴をはいて、お手伝い?しているほほえましい光景を見かけます。こんな時、積極的に掃除をしてくれるパパっていいですよね〜!うちでも、毎年、12月に入ると、家族そろって、大掃除をしますが、一番大変なのが、台所!どこもきっと水回りが一番大変でしょうね。冷蔵庫の後ろって一年経つとこんなにほこりが溜まるの??って毎年思いますね〜。いろいろ物をどけて掃除をしたいので、そんな時、男手があるないでははかどり方が違います。旦那様には重たいものはお任せしちゃっているので、我が家ではお願いしなくてもスッスッと動かしてくれるので助かっています。ダイニング4点セット 通販で買ってからフル活動していますが、こんな大掃除の時は違う意味で活躍してくれています。椅子は踏み台に、テーブルは、作業台に。天井の電気もカバーをグルグルッとはずして、中が以外に汚れているのに毎年驚きます。小さな虫がたくさん入ってます。こんな狭いところによく入るなと思うんですが、明るくて暖かいところめがけて飛んできて出れなくなって死んじゃうんでしょうね〜。かわいそうに・・・。虫にも五分の魂です。どんなに小さく弱いものにも、それなりの魂がある。小さくてもおろそかにしたり、あなどってはいけないよっていう例えなんですが、これと同じ例えに「なめくじにも角」と言うのがあるそうです。弱いナメクジにも角があり、弱くても角を突いてはむかうこともあるから侮ってはいけないと言う意味だそうです。え〜!でも、ナメクジは即塩をかけて、撲滅しちゃいます。ちょっと情けはかけられないな〜。

たるんだ体を鍛えようと、ダンベル体操や筋肉トレーニングをいきなり始めたら駄目ですよ〜!なぜかというと、こういう運動は、無酸素運動と言うんですが、筋肉や関節に負荷がとてもかかる運動なので、少しづつハードにしていかないと逆に筋肉を傷めてしまうからです。この無酸素運動は、筋肉の筋繊維を一本一本鍛える運動なんですね。筋肉むきむきにしたいならこういう運動を毎日続けて回数を増やしていったり、負荷をかけて言ったりするといいですが、健康維持のために運動する方には、有酸素運動。ゆっくりした運動を長期続ける方が効果的です。脂肪の燃焼をしつつ、筋肉にも刺激がソフトにありますから、徐々に体が引き締まってくるのが体感できそうです。気になっていたぽっこりお腹がいつの間にか、平らになっているとすごくうれしいですよね〜。ただ、痩せすぎは長生きしにくいらしいんです。ちょっと驚きですが、NHKラジオ朝一番健康ライフで放送していたんですが、国立がんセンターの疫学調査では、BMI値25〜27くらいが一番長生きするんですって!ちょっと安心してしまった私です。例えば、170センチの男性なら75キロでBMI値26、160センチの女性なら65キロでBMI値25。小太り?結構太っているような気がしますが、そのくらいが、長生きなんですって!それから、糖尿病は太っている人がなると思っていたら間違いで、一番多いのは、痩せた人らしいです。びっくりしました。若い頃は、すらっとしたスタイルにあこがれるし、男性からもそういうスタイルの方が人気がありますが、痩せすぎはストレスが溜まりやすいそうです。歳をとったとき、若い頃の食生活の積み重ねが体に現れてくるみたいですから、栄養のバランスの取れた食事を心がけ痩せすぎず、太りすぎないよう適度な運動をして、体型をキープしたいものですね。

私が小学4年生の2月に祖母が亡くなったのですが、私の祖母は猫が大好きで飼い猫にはもちろん野良猫にもとっても優しくとっても懐いてくれた猫を飼い猫にするぐらいでした。そんな祖母のお通夜の日に式場駐車場に猫が約10匹もいたのです。普段はこんなに猫はいないそうなんですがその日は何故か多くの猫がいました。きっと祖母を見送りに来てくれたんだねって母と言いながら祖母に猫ちゃん達が見送りに来てくれたよと報告しました。天国に旅立って行った祖母の遺品を整理していたらどうやら猫雑貨通販で購入した物がありました。まだ箱から出してありませんでした。大切にしまってあったのでしょうか。なんとも祖母らしいと思いながらも中を空けてみるとカレンダーやファイルなどが入っていました。捨てるのがもったいないと思い私が貰う事にしました。捨てられない癖は祖母譲りだねってみんなに言われます。大人になった今でもファイルは大切に使っています。家に遊びに来ていた野良猫ちゃん達は告別式の日を境に来なくなってしまいました。なんだか寂しいですね。

探偵に依頼してくるお客さんもさまざまらしいですよ。今学校ではモンスターペアレントにてこずっていますが、学校だけではないみたいですよ。お金を払っているんだから当然みたいな態度を取られる方が増えているそうですよ。黙って言うとおりに捜査してろなんて横柄な口を聞かれる方がいるみたいです。探偵 名古屋に依頼にこられる人の中には、この人のためには頑張りたくないけど、仕事だからなって思ってしまうような依頼者もいるそうですよ。余り度を越した人の依頼なら丁寧にお断りするそうです。どうせなら、この人のために頑張ってあげたいって思われたほうがよくないですか。探偵といえど、人間ですし、心があります。そして、捜査はプロの探偵を信頼して任せてほしいといってました。依頼者が主導権を握ると、結局素人なので、せっかくの証拠もつかみにくくなりかねません。最短で証拠が取れたのに、取り逃がしてしまったってことになりまねません。逆に依頼する側も依頼する探偵事務所をしっかりと見極めないといけないそうです。他に依頼したがどうも不誠実だったので、こちらに依頼してきたって人もいるそうですよ。言葉が乱暴だったり、横柄な態度の探偵事務所はさっさと見切りをつけてしまったほうがいいです。あとあと、調査がうまくいかなかったとしても、逆に依頼者の情報提供不足だとか何とか言いがかりを付けられてしまうかもしれないからです。そして、大げさに親身になってくるところもいい鴨だと思っているかもしれないので、注意が必要です。依頼するかためらいを見せた時に逆上してくるかもしれないです。そんな豹変振りを見せるところは仕事がほしいために親身になったふりをしている可能性が高いです。

この間2年ぶりに専門学校の友人数人と集まりました。名古屋駅で待ち合わせというと決まって私達は金時計です。銀時計と金時計両方あるんですが私は金時計の方がなんとなく好きなので金時計に集合をかけました。名古屋の待ち合わせ場所のもうひとつの定番といえば「ナナちゃん人形前」でしょうね。東京でいうハチ公前みたいなものでしょうか。ナナちゃん人形はとても大きく待ち合わせをしている人はみんなナナちゃんの足元に密集していてなんだから笑えます(笑)一人の友だちが税理士 名古屋に寄ってから行くから少し遅れるという連絡が入ったので残りの三人で時間まで買い物をする事にしました。特に買いたいと思ったものはなかったのですが、偶然にも私が寄りたいと思っていたショップが名古屋駅に入っていたので真っ先に見に行ってしまいました。案の定買う予定がなかったものまで買ってしまいました。この買い物癖をなんとかしないと後々大変な事になってしまいそうです・・。しかし前から狙っていた所だったので買って後悔はしていません!むしろ遊びにきている場所にあってよかったなと思いました。用事をすませた友人と合流をして駅近くのレジャックでご飯をとることに。友人の一人が予約をいれておいてくれた場所なんですがそこがまた凄く雰囲気がいい所で確実にリピートすると思います。ご飯も文句なしですし、次は彼をつれて来たいなと密かに思いました。久しぶりのメンバーに話がノンストップ!結局夜の11時くらいまで語ってしまいました、私以外の子達は名古屋の友達の家にそのまま泊まるみたいなので私だけお先に帰宅という形になりました。みんな近くに住んでいれば定期的に会えるのですが仕事の都合上みんなバラバラになってしまったのでこういった集まりは大切だなと心の底から思いました。

小学生の頃に学校で名探偵コナンが流行っていたので、私もテレビや漫画を見ていたのですが友達の絆とか蘭ちゃんを思う工藤新一の気持ちにキュンとしたり、毛利小五郎の勘違い推理だったり・・・楽しい作品だなと思います。それと、博士に作ってもらった道具がハイテクすぎて、こんなのが現実にあったらいいのになっていつも見ながら思ってしまいます。とくに犯人追跡メガネ発信器は現実にあって欲しいって思います。左のレンズに20キロ以内の発信機の現在地がレーダーで映るようになっていて、何かとこれは登場回数が多いですね。いろんな道具が気になるところですが私の地元でも名探偵 岐阜がいるようです。コナン君とは解決する内容は違いますけど、探偵のプロなので色んな問題を解決してくれると思いますよ。私の友達も最近旦那の怪しい行動が気になるので相談してみようと思っているようです。男の人って単純なんですよね。急に携帯を気にしだしたりいつもならスーツに名刺入れとか紙とか入れっぱなしなのに、最近は全部机の引き出しに入れてあったり、財布の中のレシートも貯めずに捨てられていたり。本当に行動が怪しすぎる・・・何を警戒しているんですかね。友達はあえて何も言わないですけどそれを気付いていないと思っているのか・・・本当におバカだなって思います。

すごい高校生が出てきました。桐生祥秀君という17歳の高校生ですが、何がすごいって、4月29日に広島市で行われた織田記念大会の男子100メートル予選で、日本歴代2位の10秒01という記録をたたき出してきたんです。京都市南区にある洛南高校3年生。高校三年生にして、オリンピックに出て、日本の記録を出してきてくださいと日本全国民が願うようなすごい子です。10秒の壁も来れてくれるんじゃないかと期待してしまいますよね。走っている様子を見たんですが、あのまままだまだ走れるような感じでした。あのまま走り続けていたら、きっと、後から続く選手とどんどん距離を離して、行ったんじゃないでしょうか。たたきだした、タイムの前に来てくださいといわれていくと、ダダダッと報道関係者がものすごい勢いで続々と集まってきて写真撮影をしてました。歴代に残る記録ですから、カメラマンにとってこのチャンスをカメラに収めるのは、この仕事をやってきてよかったって思う瞬間なのでは。それにしても、みんな早かったですよ。中古パソコンで動画を何度も違う角度から見てみましたが、彼の速さはどんどん増して行ったので、200メートルもみてみたいなって思いました。ところで、100メートルを何歩で走りすぎていっているんでしょうね。同じ高校三年生のうちの娘は昨日、50メートルを10秒ちょっとで走れたといっていました。単純に考えても、娘の倍の速さで走っているんですよね。すごいな〜。

ゴールデンウィークで旅行に行ったら途中の丘にたくさん風車があって、プロペラがブンブン回っていました。海沿いだったので、きっと風を直接受けるから風車には最適のポジションなのかもしれないですね。遠くから見ていたら、とっても和やかだったんですが、近くまで来ると、怖い!かなり大きいんですよ。そして、ブンブン回っているプロペラ。もし、間に挟まったら、死ぬな。なんて想像してしまって。(怖)真っ白くてかもめを連想するような綺麗な風景なんですが、近くだと怖いですよ。とってもシンプルなつくりで、支えになる柱の先に三枚歯のシンプルなプロペラがブンブン回っているんです。何かの拍子に外れて飛んできたら、死ぬな。(苦笑)でね、風力発電のプロペラってけっこう細くて鋭いんですよ。それが、ブンブンと回っているわけですから、鳥なんかがタイミング悪く飛んできて、当たったら命はないですよ。とりあえず自宅の近くにはあってほしくないな、風車は。ソーラーフロンティアみたいな太陽光発電機とどっちが効率よく電気を発電できるんでしょうね。太陽光発電機より風力の方が初期投資も安くて発電量も良いってなったら、家の屋根がみんなプロペラが回るようになっちゃうのかな。カラスよけにはよさそうですね。風力発電機は野鳥に被害もあるみたいで、風車に鶏が衝突して死亡する、バードストライクという現象があるそうです。なので、渡り鳥のルートにはたてないようにしたほうがいいですね。風車が少なければそんな心配もないんですが、たくさん並んでいるところを渡り鳥が飛行する時は、高い上空を飛んで移動しなければならないですが、低いところを飛んでぶつかる事がある見たいです。かわいそうです。人間が扇風機の向こう側が透けて見えるのと同じように、鶏には、風車が回っていると認識できるのが、近くになってくると分かりづらいそうです。

機械物の修理って女性にはお手上げ状態です。中には機械いじりが好きって言う女性もいますが、少ないです。自動車の調子がおかしいなんてことになると、彼を頼ったり、家族のお父さんか兄弟に頼んだり、そんな女性が多いんじゃないかな。子供が車が小さい頃から大好きで、今では自動車の製造会社に勤めるようになって、自分の車をあちこちいじっています。私の車も時々見てくれるので助かっていますよ。先日、リレーがどうたらこうたらと話していたんですが、さっぱり何の事やら、分からなかったです。どうやら車の部品の一部だそうですが、説明してくれても外国語を聞くようにさっぱりでした。車をあちこち触っているうちにパソコン 修理しようとして失敗した時みたいに壊してしまったこともあるそうです。でも、自動車というのはたくさんの部品から出来ていてどれ一つかけても駄目で、部品一つ一つになくてはならない役割があって面白いって言ってました。なるほど。自動車の部品っていくつくらいからなっているか知ってますか?ビックリしますが、2.3万個の部品から出来ているそうです。ひとつの部品に何人の手がかかっているかを考えると、自動車一台が完成するまでに、ものすごくたくさんの人の手がかかっているといえますね。お金を出せば、買ってのる事が出来る自動車もこのたくさんの人の手がなかったらいくらお金があっても持つことが出来なかったはず。そう思うと人間って一人では生きられなくて、知らない間にたくさんの人に支えられているんだなって気が付きました。

友達に誘われてランチビュッフェに行ってきました。名古屋の駅近くにある洋食屋さんなんですが、品数が豊富でどれも常に熱々。野菜やお肉など、原産地にこだわっていて、品質も申し分なく味もとても美味しかったです。ビュッフェときくと私が一番楽しみにしているのはデザートです!こちらで食べたデザートもケーキからソフトクリーム、新鮮なフルーツや、自分流のパフェが作れるなどなど。種類が沢山あってとても楽しく美味しく食べる事ができました。一緒にいった友達も、前々からここを狙っていたらしく、大満足していました。何でも2ヶ月前にリニューアルオープンしたばっかりで、平日は特に穴場なんだとか。今度はそんな食通の友達と一緒に海鮮 名古屋に行こうかなと思っています。今度はは私のおすすめなので、気に入ってもらえると嬉しいな〜と思います。しかしこんなに美味しいランチばかりいって自分達はとっても贅沢をしているんだなと思います。友達なんてこの間は、多国籍料理が食べられるお店を見つけたらしく、堪能してきたそうです。学生時代はランチなんて全くいけませんでしたが、今はこうして、贅沢ランチが食べられる幸せを二人で噛み締めあっています。まぁそれでもたまにマックとかミスドとかっていうジャンクフードが食べたくなるんですけどね。懐かしい味っていうかなんていうか。学生の頃は毎日のように食べてましたから(笑)そりゃ10キロも太るわけですよ。今はだいぶ落とせて元の痩せていたころの体重と変わりはありませんが、ジャンクフードは極力控えるようにしています。やはりああいった食べものはとても太りやすいんだそうです。

サマージャンボ宝くじ、皆さんかいますか?私は、友達みんなで、三千円ずつ買いましたよ!!しかもよく当たるといわれる場所にメンバーの一人の職場が近いので2013年7月10日の発売日に購入してもらいました。当たるかな(笑)何でも最悪の状態でも大丈夫に考える癖がついている私は、あたらないものと思っていますが、当たったらどうしようって妄想を楽しむ事が大好きです。最高で5億円が1等と前後賞で当たりますよね。8月2日まで販売していますから、購入しようと思っている方、間に合いますよ。抽選日は8月13日(火)です。一等3億円前後が1億円です。6等までいつもどうりあるんですが、サマーバケーション賞という10万円が当たる賞があるので、これでも当たらないかなって思っています。だって、1等の組違い賞も同じ金額なんですよ。このくらいの金額だったら、親孝行に使いますね。プリザーブドフラワー 通販で感謝の気持ちをこめて1万円ぐらい使って、後は旅行に行ってきます。もちろん親の旅費はこの宝くじの当選金から出します。もし当選した、どんな手順で受け取るんだろうってリアルな話を聞きました。まず、当選番号のついた宝くじをもっていきますよね。で、確認してもらったら、銀行の奥の部屋に通されて、どうしますかって話があって、大抵は、通帳に三億円入れてもらって帰るそうです。ちなみに3億円って毎月30万円を83年間使うとなくなるそうです。私の歳からだと、83年も生きられないから、毎月60万円を41年間使うとしてちょうどなくなるな。毎月60万円使える生活?!天国じゃないですか!!一度でいいから、3億円当たらないかな。

友達が電話ですっごい欲しいものがあるんだけどどうしようとおあせった感じで電話をかけてきました。欲しいものだったら買えばイイジャンといったのですが、その子は結婚をしていてお小遣いは勿論旦那さんの財布から出るわけです。欲しいものにもよるだろうと思っていたのですが、別に必要なものであれば何も後ろめたい事なんてないんじゃないの?と思ったらのですが、聞くとなんでもブランドものの何かが欲しいというじゃありませんか、まさかと思い問い詰めるとエルメス スカーフが欲しいんだよねと小声でいってきました。そんなものは自分で稼いで買えよ!と言いたくなったのですが別に旦那さんがそうゆうものも許容範囲ならば買ってもいいなじゃない?と言ったら駄目なの!こういったファッションにあんまりお金かけるのいい顔しないというじゃ有りませんか。だったら諦めるしかないよ〜と言う私に友達が薄情モノ!旦那を説得できるように協力してよといわれたのですがよそのおうちの事情に私が介入するのはお門違いのような気がするのですが・・。でもその旦那さんは私の同級生でとても話が合う相手なのです。よく三人で飲んだり食事にいったりもしているので三人はとても気の知れた友人といえる仲でしょう。今度会った時にでも言ってあげたいけどただでさえ不景気で旦那さんの給料がなかなか上がらないこんな時代にそんな高いものを二つ返事でOKしてくれるとは思えないな〜なんて思いながら自分はいつまでこの独身生活を続けるのかと鏡を見つめながら思いにふけていました。

最初は広い広いって思っていた新築もなんだか毎年物が増えていって、快適になったなって時を過ぎていくと、今度は、なんだか狭いって感じるようになってきます。おかしいですよね。家の広さは変わっていないはずなのに。そこで、見直して欲しいのは、この家でどうしても必要なものって何か。そうすると必要のないものが多すぎることに気が付きます。新築 小松で建てた方で、いつまでたっても、何十年立っても、家がすっきりと片付いて広々としている方がいます。相談してみたら、とにかく物を置かないように常に心がけているんだそうです。そして捨てるものはないか、人にあげるものはないかって常に思っているんですって。そんな彼女にアドバイスしてもたったら、とってもシンプルなのに、なかなかできていないなって事に気が付きました。例えば、1年使わないものは一生使わないものだから、気が付いたら、すぐ捨てる!これって1年間使わないという事は、何年たっても使うときがほとんどないからって事でしょうが、いつか使えるからって捨てられないものが多いんです。そしたら、彼女はいいます。必要になった時は買えばいいじゃない?それまでもっている方が家にとっては損だし、必要な時にどこにあったかすっと出せるかな。う〜ん、そういわれれば・・・。きれいな紙袋や箱。これもとっておいたら、結構な量になったりしませんか。彼女は、まずとっておかないそうです。私にできるかな。服もバンバン捨てるそうです。しみ、色あせ、毛羽立ってきたら、即捨て!1年着ないものも即捨て!なので、彼女のクローゼットはスッキリしていました。で、毎年、流行のものは何枚か購入するけど、流行物は、来年には着ないかもって思って、来年には処分する覚悟なんだそうです。本も読んだら売る、捨てる。家においておかないそうです。自分に出来ないかもって思ってしまうのは、もったいないって思う気持ちがあるからなんですよね。でも彼女が言うには、一度やってみれば、意外と物に未練がないことに気が付くらしいです。

[世田谷は賃貸マンションでもデザイン住宅に住めます]

世田谷は都心に近く、交通の便も非常に良いので、高級住宅街として人気です。きれいなデザイン住宅が並んでいます。しかし、高級住宅街であるが故に地価が高く、住宅を構えるには相当の金額が必要になります。そのため著名人の大きな邸宅が立ち並ぶさまを見て、庶民には高根の花と諦めている方も多いと思います。でも、そんな世田谷でも、安く快適なデザイン住宅に住む方法があります。それは賃貸マンションを利用することです。世田谷には独自のデザインで快適性と居住性を考慮したデザイン住宅型の賃貸マンションがたくさんあります。世田谷という場所は、地価が高いゆえ区画が小さく狭小住宅しか建てられそうにない土地が沢山あります。そんな土地でも家を建てて快適に生活したいという要求を叶えるため、建築家たちが知恵を絞って個性的な住みやすい住宅を設計してきました。その流れが生きているのでしょう、賃貸物件世田谷 耐震住宅でもいろいろな部分で快適な生活が考慮された物件が多々あります。もちろん、郊外に比べれば相応の価格はしてしまいますが、日常の生活をトータルで考えた場合、交通費や移動時間を考えると世田谷のきれいなデザイン住宅の賃貸マンションに住んで、快適な生活を送る方が、割安になるのかもしれません。


Copyright(C) Year-end gift in Nagoya All Rights Reserved.